オランダで働く – 日蘭通商航海条約

100年前の条約はまだ生きていた。オランダ大使館で聞いた日本人が知らない特権

100年前の条約はまだ生きていた。オランダ大使館で聞いた日本人が知らない特権lifehackerより

先日この記事を読んで、びっくりした、というか、テンション上がったというか。
簡単に言いますと、100年前のオランダとの条約が未だ生きていて、オランダで働くことがすこぶる簡単だってことなんです。どうやら長い間この条約は忘れ去られていたようなのです。

以前からオランダとドイツは移住しやすいとは聞いていましたが、「さらに」簡単になったということです。

 

フリーランスの人も簡単に働ける!

と、聞いてテンションが上がらないはずがありません。
何故ならオランダは今まで行った国の中で、「住みたい国ナンバー1」だからです。

と言っても、オランダはアムステルダムとユトレヒトしか行ったことありませんが。。

 

何が良いって、個性的な建築家の、個性的な建築のオンパレード。

デザインも素敵、街並も素敵。

オランダの人は大体英語ができるので、英語さえ出来れば移住しやすい。

KICX1463

MVRDV設計の集合住宅WoZoCo Osdorp Building(2005年4月)

 

もやもやっと妄想しているところでございます。

ちょっと寒すぎることが問題だけど。。

 

移住をご検討中の方は是非候補に入れてみてはいかがでしょうか?


Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

Leave a Reply