経年変化を楽しむ-ステンレスと真鍮のバターナイフ

shinoselect-nousaku-butterknife先日、遅めのお誕生日プレゼントに猿山 修さんのバターナイフをいただきました。

富山県高岡市の伝統産業「鋳物」の技術ともとに、作られた、ステンレスと真鍮のバターナイフ。
使っていくと柄は経年変化で飴色に変化していくそう。

とっても楽しみ!

こうなるとバターケースも必要だ。。

 

しかし、私、富山の鋳物、結構持ってるなぁ。

フタガミさんとかも好きです。

——–
商品スペック:W175 D15 H6mm
素材:ステンレス+ 真鍮
デザイン:猿山修
製造:能作
製作:東屋

能作さんの公式WEB SITE↓
バターナイフ | テーブルウェア・その他 | 能作公式オンラインショップ

Amazonにもあります。↓

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

Leave a Reply