迷惑をかけるな?もっと人に迷惑をかければいい

私は読売テレビの「そこまで言って委員会NP」を毎週かかさず見ています。

と言っても東京で放映してませんので、yoububeで。助かりますねー。

見始めたのは、メディアがいわゆる「左寄り」の報道しかしないので、「右寄り」の意見を聞いて、自分の中でバランスを取りたかったからであります。

 

さて、2016年1月31日の回で、「ジャーナリストが戦場に行くのは迷惑か」というお題が出ました。世論の「迷惑だ」という声が大きすぎて、ジャーナリストが動けなくなっている、とのことです。ジャーナリストは使命感を持って行くのだ、誰かが伝えなければならないから行くのだ、という意思で戦地へ向かうわけですが、何かあれば国は助けようとするし、そうしなければ国への風当たりが強くなる、だから迷惑だ、と。

パネラーはほとんどが「迷惑ではない。ただし自己責任で行け。」という意見でした。

私の意見は「迷惑だ。でも迷惑をかければいいじゃないか。」です。

 

番組でも同じようなことを言っていたのですが、ジャーナリストは「誰かが行かなければならないから行く」じゃなくて、「自分が行きたいから行く」のです。そのことで国益を損ねる事態に遭うことは「迷惑」です。少なからず肉親は心配するでしょうし、赤の他人の私だって、何かあれば胸が痛みます。

それでも行きたいのなら、行けば良い。心配させれば良い。迷惑をかければ良い。
人に迷惑をかけていると思うと自粛してしまうというのは、いかにも日本人的だなと思います。ジャーナリストがそんな精神で大丈夫なのか?と思います。

 

こんな大層な話ではなくても、身近の「迷惑をかけること」「迷惑をかけられること」に非常にセンシティブな日本人。本当は誰も迷惑なんて思ってないかもしれないし、ていうかもっと迷惑かければいいじゃん、と思うのですが。

どうでしょう。

2016年1月31日安倍総理への公開質問状

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

Leave a Reply