棲むこと働くこと、生きていくこと

生きていくことは、棲むこと、働くことがセットなのだとおもいます。

どのように棲みながら、どのように働くか。ここ数年ずーっと考えていること。

今年に入ってようやく腹が決まったというか、数ある選択肢の中から、手を伸ばそうとしているところです。

思えばずっとずっと、「棲むこと」と「働くこと」の境界を曖昧にしながらやっていきたいと思って仕事をしてきたし、そのための勉強もしてきました。

でもなんだか足踏みをしていて、何かに、誰かに、流されたい気持ちもあって進めなかったのです。

 

田舎の近所の人とのおつきあいだらけの毎日にも疲れたり、
都会の隣の人の顔も名前も知らない毎日が楽だったり。
都会の情報だらけの場所にいると、受動的になりすぎたり、
田舎の何も無い場所にいると、能動的に動けたり。

働き方は多種多様になってきました。

昔のように「ある場所」で「あるコト」をする仕事のスタイルをしなくても済むようになりました。

もっと楽に、自由に、バランスをとりながら暮らしていくことがあっても良い。

 

足りないと自分で分かっているのは「実行力」。

今年から来年にかけては、深く深く深呼吸しながら、じっくり動いていこうと思っています。

0a2f68755b2b7b75676e4f771ee49c71_s

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

Leave a Reply