[Compathy Magazine寄稿] ル・コルビュジェinチャンディーガール

今更なのですが、二ヶ月前ほどに、下記の記事をCompathy Magazineに寄稿しました〜。
世界遺産になっちゃって、個人的には本当のところを言うと残念ですが、
それは置いといて、チャンディーガールの建築群は、行ってみるとコルの悩みとか、言葉を辿るだけじゃわからないことがすごく伝わって来る感じがします。

やっぱり行ってみないとわからないものです。

旅に出ろよ若者よ、と言っているオススメの本をご紹介します。
言っておきますが、「自分探し」とかそんな簡単な話じゃないですよ。

はい、有名ですが東浩紀さんの本。
もや〜っとしていた箇所をきちんと言葉にしてくれて、本当に面白かったので、是非。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

Leave a Reply