こんにちは。一宮しのと申します。
誰もが “デザイナー” になれる時代になってきました。
でもそれって本当に “デザイン” なのかというと違うと思うのです。いい空間をつくりたいと思っています。
いい空間ってどんなものだろう、と考えて旅をしています。
ほんの小さなものを、ひとつ増やすだけで、ひとつ変えるだけで、
その場の空気が変わります。
生活が変わります。お花をひとつ飾ってみる
クッションの柄を変えてみる
いつも使う銀のスプーンを木のスプーンに変えてみるそんな本当に些細なことの積み重ねで、その場に良い空気が流れていきます。一生懸命想いを込めて何かを作るとき、そこに良い空気が流れます。
その良い空気につられて人が集まり、人と人が繋がり、物語が生まれます。大切にしていることは「デザイン(見た目)」ではなく、「物語」です。
わたしが「デザイン(見た目)」と記すのは、デザインは「見た目」ではなく、
そこに含まれる「想い」もデザインと呼ぶと思っているからです。例えば空間デザインの要望があっても、最適解が空間でなく家具かもしれないし、
ファブリックの柄だったり、お花を飾ることだったりするかもしれません。あまりカテゴリーに拘らず、
「小さいけど新しい空気を生み出す人」になりたいと思っています。「一つひとつの物語を大事にする人」になりたいと思っています。
一宮しの Shino Ichimiya

一宮 しの ICHIMIYA Shino

1981年大分県生まれ
名古屋市立大学 芸術工学部 生活環境デザイン学科卒業
(有) エルファ・アーキィテクト デザイナー
(有) タイプ・エービー チーフデザイナー
愛知産業大学 造形学部 建築学科 非常勤講師
以上を経てフィリピンへ渡航・東京にてICHIGU主宰
森田大輔とPLAYGROUND共同主宰
旅のWEBマガジン「Compathyマガジン」ライター

受賞歴AWARD

’12  アートリノーデザインコンペティション優秀賞
’12  Art-Reno Design competition Second Prize
以上PLAYGROUND

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:

’06  BEST STORE OF THE YEAR 2006 入選 (P.A.R.K、ひつじ)
’06  SDAデザイン賞 2006 地区デザイン賞 (ひつじ)
’06  JCDデザイン賞 2006 入選 (ひつじ)
’07  DDAデザイン賞2007 入選 (麗しきマチ)
’06  JCDデザイン賞2007 銀賞 (麗しきマチ)
’08  SDAデザイン賞2008 入選 (ECO2・CYCLE・TOUR)
’08  日本建築学会東海賞 作品賞 (Lots Fiction)
’09  第41回 中部建築賞 (Lots Fiction)
以上TYPE A/B在籍時担当物件

掲載PUBLICATION

’12  東京大人のための極上レストラン(coquettish)
’13  LIVES VOL.67 掲載(OKD house)
’13  relife+ VOL.11掲載(OKD house)
以上PLAYGROUND

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:
’05 FRAME “Bon Appetit”(オランダ)
’09 新建築住宅特集8月号 (Lots Fiction)
’09 日経アーキテクチュア7月27日号 (Lots Fiction)

以上TYPE A/B在籍時担当物件